格安SIMとSIMフリールーターの組み合わせがお得といわれる理由

MENU

スマホを持つ女性

格安SIMとSIMフリールーターの組み合わせが安く使える。そんな情報がネットでは見つかります。料金が安いのに越したことはありません。でもデメリットはないのか?

 

本記事では格安SIMとSIMフリールーターはお得なのかを解説しています。またおすすめのSIMフリールーターや格安SIM事業者も紹介。

 

あなたのスタイルに合った使い方を検討してみてください。


格安SIMとSIMフリールーターの組み合わせは安い?

そもそも格安SIMやSIMフリールーターとは、どんなものかわからない人もいると思うので、まずはその説明からしたいと思います。

 

SIMとは何か?

 

これはSIMカードと呼ばれるもので、電話番号を特定するためのIDが振られたICカードです。スマホや携帯電話で通信するために必要なもの。

 

【SIMカード】

SIMカード画像

画像引用:写真AC

 

格安SIMとは?

 

携帯キャリアであるドコモ・au・ソフトバンクの回線を利用し、キャリアよりも格安な料金で提供されるサービスです。

 

現在さまざまな企業で格安SIMのサービスが提供されています。格安SIMの特徴は各社で独自の料金や通信料を設定していること。つまりあなた自身に合った使い方が望めます。

 

ドコモやau、ソフトバンクといった回線事業者をMVOと呼ぶのに対し、各回線を間借りしてサービス提供を行う格安SIM事業者をMVNOと呼びます。

 

各MVNOはMVOの回線を利用しているため、サービス提供エリアは各MVOと同じです。

 

格安SIMを利用するにはSIMロックが解除されている端末、もしくはしSIMフリーの端末が必要となります。

 

データSIMと音声通話SIMの違いはなに?

 

格安SIMを取り扱う各社では、大きく分けて『データSIM』と『音声通話SIM』の2つのプランが用意されています。それぞれの違いを見ていきましょう。

 

【データSIM】・・・データ通信にのみ対応しているSIMです。音声通話機能がついていないので、電話番号を持つことができないのが特徴。その分音声通話SIMと比べて月額料金は割安です。また他にも最低利用期間が設けられていないのがメリット。つまりいつでも解約が可能ということです。

 

その他月々150円でSMSが利用できるオプションもあります。SMSがあるとSMS認証が必要なときに役立つので便利です。

 

※データSIMだからと言って通話がまったくできないというわけではありません。LINE通話やSkypeなどはデータ通信による通話が可能です。その他どうしても電話番号が持ちたければ『050Plus』を利用すれば050から始まる電話番号がもらえます。(とはいえ050Plusでは110番や119番などの緊急電話発信はできません)

 

【音声通話SIM】・・・090や080といった電話番号がついたSIMとなります。090や080を使った音声通話が可能です。データSIMとは異なり半年〜1年といった最低利用期間が設けられています。SMSが最初から利用できるのもデータSIMと異なる点です。

 

SIMフリールーターとは?

 

SIMフリーと聞くとスマホを思い浮かべる人が多い気がします。実際SIMフリーのスマートフォンは普及しているので。でも格安SIMが利用できるのはスマホだけではありません。ルーターにだって挿せるのです。要は格安SIMを挿すことができるルーターがSIMフリールーターということです。

 

SIMフリールーターを利用すると、一枚のSIMで複数の端末をネットに接続したり、SIMカードがさせないWiFi端末でもネットにつなぐことができます。

 

SIMフリールーターで格安SIMを利用するなら音声通話SIMは必要ありません。あくまでもモバイルルーターとして使うのが目的なので、データSIMで問題ありません。

 

格安SIMとSIMフリールーターを組み合わせるとお得?

 

お得と言えます。その理由としてまずは最低利用期間(縛り)がなく利用できること。安いSIMが出たら違約金を支払わず乗り換えができることができます。

 

また、キャリアの回線が利用できるので電波がつながりやすいのもメリット。その他格安SIMとスマホの組み合わせによっては、テザリングできないケースもありますが、格安SIMとSIMフリールーターならその心配はありません。

おすすめのSIMフリールーターを紹介!

SIMフリールーターで人気の『Aterm MR05LN』とは?

 

2016年に発売されたNEC製のSIMフリールーターが『Aterm MR05LN』です。記事執筆現在は最も新しい製品。電池の持ちがよく、一日外で利用しても電池切れの心配はありません。

 

その他SIMが2枚挿せるデュアルSIMスロットを搭載。またSIMカードの切り替え機能も完備されています。

 

最大通信速度は375Mbpsに対応です。現状おすすめの機種ですが、価格は2万から3万円と高額なのがネック。

 

Aterm MR05LN画像

画像引用:ASCII.jp

 

『AirCard』なら本体代がお得

 

Aterm MR05LNの本体代が高いという人は、こちらの端末を利用してみてもよいでしょう。

 

NETGEAR製の『AirCard』です。価格はおよそ一万円となります。

 

比較的リーズナブルな価格のルーターですが、同時接続台数は15台まで可能です。その他Wi-Fiは2.4GHzと5GHz帯に対応しています。

 

【2.4GHz】・・・障害物に強いため電波が遠くまで届きやすい。その一方で他の電波の影響を受けやすく回線が不安定になりやすいとされます。

 

【5GHz】・・・他の電波の干渉を受けにくく回線が安定しやすい。2.4GHzと比べ高速な通信が可能。一方で障害物に弱いため電波が遠くまで届きにくいとされます。

 

ただしデメリットとして利用できるSIMはドコモ系のみということ。au・ソフトバンク系のSIMは利用できません。

 

AirCard画像

画像引用:NETGEAR公式サイト

お得な格安SIMの事業者は?

数ある格安SIMの事業者の中で、料金・サービスともにお得に使えるところを紹介したいと思います。Aterm MR05LN・AirCardとも相性のいい企業です。

 

DMM mobile

 

格安SIM業界の中で最安クラスなのがDMM mobileです。データSIMなら440円〜利用可能。音声通話SIMなら1,140円からとなります。

 

IIJmio

 

ファミリー向けのサービスが充実している格安SIMがIIJmioです。すべてのプランでデータ量のシェアに対応しているため、一つの契約で複数のSIMが利用できるのが特徴。音声通話プランで、10分以内かけ放題オプションに加入すると、家族間での通話が30分無料となります。

固定回線として使うなら不向き?

格安SIMは基本的に月間の通信料に上限が設けてあります。無制限で利用できる事業者もありますが、通信速度が難点。例えば『ぷららモバイル』では最大通信速度は3Mbpsです。

 

U-mobileは150Mbpsとなります。最大速度は実効速度ではなく、理論上の数値です。とはいえ、WiMAXやY! mobileなどと比べると格段に低いことがわかります。

 

最大速度比較

WiMAX

Y!mobile

U-mobile

708Mbps

612Mbps

150Mbps

 

ツイッターでU-mobileの口コミを拾ってみました。

 


このように評判はいいとは言えません。明け方以外速度が出ない、YouTubeが見れないなどなど。つまり速度・通信料の面で使いにくいと言えます。ということは自宅の固定回線としても使いたいという場合、格安SIMとSIMフリールーターは不向きなのです。

 

固定回線としても使いたいならWiMAXがおすすめ!

 

WiMAXは月間の通信量に制限はありません。ただし3日で10GBの制限はあります。10GBを超えると速度制限がかかりますが、それでも1Mbps以上は出るのでYouTubeの視聴は可能です。

 

固定回線として使うと人によってはひと月で50GB以上利用する人もいるでしょう。WiMAXの月額無制限プラン『ギガ放題』なら安心して利用できます。

 

※Y! mobileは月額料金がWiMAXと比べ高いのでおすすめできません。

 

月額料金

WiMAX

Y!mobile

3,411円

5,269円

 

その他にもWiMAXのメリットをまとめてみたので参考にしてみてください。

 

端末料金がかからない

 

WiMAXには20社以上のプロバイダがあります。WiMAXの回線事業者であるUQコミュニケーションズの『UQ WiMAX』では端末代が3,000円ほどかかりますが、他のプロバイダでは無料です。

 

キャンペーン特典が充実している

 

プロバイダによっては3万円以上のキャッシュバックが貰えることも。また乗り換えの際の他社の違約金を負担してくれたり、初期費用が無料となることもあります。

まとめ

格安SIMとモバイルルーターのセットは、縛りがない、安い、電波がいいというメリットがある一方で、SIMと対応したSIMフリールーターを自分で探す必要がる他、月間の通信料が決まっているのが難点。また、口コミを見てもらったように速度も期待できません。

 

月間無制限で速度が速く、端末代も無料なWiMAXなら外での利用の他家での固定回線としても利用できます。あなたの目的に合った使い方で検討してみてください。

 

月額3,000円以下の安いポケットWiFiはコチラボタン