モバイルルーターの特徴と種類を紹介!どこが申し込むのがお得?

MENU

パソコンの上に乗る猫

家の外中問わずネットができることでモバイルルーターの人気が高まっています。ですが、意外と種類があるため何を選んでいいのかわからないという人も多いでしょう。

 

そこで本記事では、モバイルルーターの特徴やどこで契約するとお得なのかなどを紹介したいと思います。


モバイルルーターとはどんなもの

わかりやすく言うと、持ち運びが可能なルーターのことです。自宅で光回線やADSLといった固定回線を利用している人は据え置きタイプのルーターを利用しているかもしれませんね。

 

ルーターの役割とは?

 

そもそもルーターとは何か、という人のために説明したいと思います。

 

ルーターとは複数のネットワーク対応機器が、一つのインターネットを利用するために必要なもの。つまり一つのインターネット回線を複数の機器(パソコン・スマホ・タブレット・ゲーム機など)で共有できるのです。

 

ひと昔前は、ルーターと各機器はLANケーブルを用いた有線接続が主流でしたが、無線LANルーターが登場したことで、WiFiによる通信が可能となりました。

 

ルーターには据え置きタイプと持ち運びができるモバイルルーターがあります。

 

○据え置きタイプとモバイルルーターそれぞれのメリット・デメリットを紹介

 

【据え置きタイプのメリット】

 

まずは種類が豊富なこと。サイズの違い、性能の違いによって様々な種類があります。WiFiの電波が強力な大き目のアンテナを搭載したものや、同時接続台数100台以上が可能なものなど。

 

【据え置きタイプのデメリット】

 

まずはモバイルルーターと比べて料金が高いことが言えます。購入するとなると、1万円を超える製品はザラです。また設定が面倒なところもデメリット。モバイルルーターなら電源を入れてネットワーク対応機器側でパスワードを入れるだけでネットにつながります。

 

基本的に据え置きで使うことが目的なため、持ち運びには向いていません。

 

【モバイルルーターのメリット】

 

一番は持ち運びできるということ。バッテリーが内蔵されているため、電波が届く場所なら学校や職場など、どこでもネットを楽しむことができます。

 

【モバイルルーターのデメリット】

 

メリットが多いイメージのモバイルルーターですが、当然デメリットもあります。まずはWiFiの届く距離が短いということ。本体自体がアンテナなのですが、ポケットに収まるほどのサイズのため、その分アンテナも小さいのです。

 

その他、同時接続台数も据え置き型と比べると最大10台程度と多くありません。

モバイルルーターの使い方は?

スマホ・タブレット・携帯ゲーム機といったWiFi通信に対応した機器を、モバイルルーター経由でネットに接続できるのです。

 

近年スタバや空港などで無料WiFiが使える場所も増えました。ですが無料WiFiはあくまでその場所でしかネットに接続できません。

 

一方でモバイルルーターは利用場所が限られていません。街中や電車の中でも利用できるのです。場所や時間に関係なく利用できます。

 

モバイルルーターでは毎月のデータ通信量に制限が設けられていないものもあるので、スマホと合わせて使えば、通信量を気にせず楽しめるということです。

モバイルルーターにはどんな種類がある?

代表的モバイルルーターの種類を紹介

 

  • WiMAX
  • Pocket WiFi
  • docomoのモバイルルーター
  • SIMフリーのモバイルルーター

 

それぞれの特徴を見ていきましょう。

 

WiMAX

 

UQコミュニケーションズによって提供されているモバイルルーター。WiMAX2+による高速通信が可能な他、月間通信量無制限のギガ放題が魅力。

 

本家UQ WiMAXの他にも20社以上のプロバイダがあり、月額料金や特典内容は異なります。

 

その他auスマートバリューといって、WiMAXとauスマホを合わせて利用すると、auの料金がお得になるサービスもあります。

 

Pocket WiFi

 

こちらはY!mobile(ワイモバイル)のモバイルルーター。よくPocket WiFiとモバイルルーターをごっちゃにしている人がいますが、あくまでもPocket WiFiとはY!mobileの製品の総称です。

 

ソフトバンクのLTE回線を利用しており、幅広いエリアで高速通信が可能です。ただ月間の通信料が7GBまでと決まっています。無制限で使えるアドバンスモード対応機種もありますが、エリア・速度ともにLTEより劣ります。

 

docomoのモバイルルーター

 

ドコモのLTE回線を利用しているので、高速で幅広いエリアでネットが楽しめます。とはいえ、他のモバイルルーターと比べ月額料金が高く、端末代金もかかり現状あまりおすすめできません。

 

WiMAXとY!mobileとdocomo WiFiの月額料金比較です。

 

月額料金

WiMAX

Y!mobile

docomoWiFi

3,411円

4,380円

9,900円

 

上記金額のうち、WiMAXとY!mobileは月間通信料無制限プランの料金。docomoは、無制限のプランがないため、最大データ量30GBの料金を記載しました。

 

比較してみると明らかにdocomoは高額ですよね。その他WiMAXでは端末代金0円からとなるのですが、docomoだと、10,368円〜20,736円の端末代が毎月分割で請求されます。

 

SIMフリーのモバイルルーター

 

SIMフリースマホがあるように、SIMフリーモバイルルーターというものもあります。SIMフリーのメリットは自分の好きな回線業者を選べること。SIMフリーのモバイルルーター自体はやや高いのがデメリット。ただ格安SIMで使えば月々の料金を抑えることはできます。

 

自分で端末を購入し、格安SIMに申込む必要があるので手間はかかります。

 

WiMAX・Y! mobile・docomo WiFIの速度比較!

 

各サービスの最大通信速度を見てみましょう。

 

最大通信速度比較

WiMAX

Y!mobile

docomoWiFi

708Mbps

612Mbps

788Mbps

 

表に記載されている最大速度は実効速度ではありません。使う場所や環境によって異なります。

 

モバイルルーターの選び方とおすすめは?

選ぶ上で抑えておくべき5つのポイントを見てください。

 

5つのポイント

 

  • 最低利用期間
  • 月額料金
  • 通信料
  • 速度制限
  • サービス提供エリア

 

それぞれ解説します。

 

最低利用期間について

 

モバイルルーターを利用する場合、各回線事業者・プロバイダに申し込むわけですが、最低利用期間というのが設けられています。

 

通信キャリア

WiMAX

Y!mobile

docomoWiFi

最低利用期間

2年・3年

3年

2年

違約金

14,000円〜19,000円

9,500円

9,500円

 

各社大体2年か3年となります。この決められた期間以内に解約すると違約金が発生する仕組みです。なお契約は自動更新となります。再び2年・3年を待たず解約すると違約金が請求されます。

 

月額料金

 

上の方で各キャリアの月額料金を比較しましたね。月額料金は2年・もしくは3年間支払い続けるものなので、安いにこしたことはありません。

 

また、月々の料金が高くてもキャッシュバックキャンペーンなどを利用すると、実質金額を抑えることができます。

 

通信量

 

月々どのくらい通信できるのかあらかじめ知っておく必要があります。というのも設定されている通信料を超えると速度制限がかかることがあるからです。

 

速度制限

 

速度制限はプランによって設けられて数値を超える通信をおこなった場合に発生するものです。どのキャリア・プロバイダでも設けています。どんな条件で、規制後はどの程度速度が抑えられるのかをあらかじめ知っておくのが大切です。

 

サービス提供エリア

 

モバイルルーターがいくら持ち運びができ、好きな場所でネットができるといっても、それはあくまでサービス提供エリア内に限ります。

まとめ

今回はモバイルルーターの種類と特徴について解説してきました。以外に種類があるということが分かってもらえたはずです。その中でも安く、お得に利用するなら現状WiMAXが一番です。

 

本記事でも比較していますが、月額料金がお得。docomo WiFiは高額でしたよね。その他にもWiMAXがいい点は月間の通信料制限がないこと。これはY! mobileのアドバンスモード(AXGP)もそうなのですが、利用エリアが狭く速度も遅いことがデメリットです。

 

WiMAXとAXGPのエリアを比較してみましょう。

 

【WiMAX2+サービス提供エリア】
WiMAXエリア画像
画像引用:UQ コミュニケーションズ公式サイト

 

【AXGPサービス提供エリア】

 

 

Y!mobileエリア画像
画像引用:Y! mobile公式サイト

 

WiMAXの方は千葉県まですっぽりエリアに入っていますが、AXGPの方は色がついていませんね。

 

その他、通信速度も比較してみます。

 

最大通信速度

WiMAX

AXGP

590Mbps

110Mbps

 

最大速度はあくまで理論上の数値で、実際はもっと出ません。それを考えると差は大きいですよね。

 

以上のことからモバイルルーターを選ぶならWiMAXがおすすめとなります。

 

月額3,000円以下の安いポケットWiFiはコチラボタン